4/12|【ビジネスパーソン向け】仕事の幅を広げるビジネス英語体験会1

イベントを読み込み中

4/12|【ビジネスパーソン向け】仕事の幅を広げるビジネス英語体験会1

4月12日 @ 10:00 AM - 12:00 PM

【ビジネスパーソン向け】仕事の幅を広げるビジネス英語体験会

グローバル化するビジネスシーンで英語を使って活躍したい方のための、ビジネスコース体験会です。バイリンガル講師が英語に関するお悩みや目標設定のご相談に乗る個別カウンセリング付きです!

こんなことを学びます

■大好評のビジネスコースを体験し、英語を話せる実感が得られる120分

このイベントは、仕事で英語を必要とするビジネスパーソン向けのGlobaliビジネスコースを体験できるイベントです。実際に講座を受講している現役受講生と一緒に、言語学に基づいた学習方法で120分でしっかりと話せる実感を得られる参加型講座を受講していただけるお得な体験会です。

■ビジネスシーンにおける自己紹介

ビジネスシーンでの自己紹介は、相手にどのような第一印象を与えるかを左右する非常に重要な場面です。その重要な自己紹介の場面で必要な、魅力的に好印象を与える振る舞い、伝え方、話し方が英語で学べます。

■初対面で場を和ませ、会話を盛り上げるSmall Talk

本講座では、相手と同等なコミュニケーションや交渉を進めるための、実践的なタスクを行います。簡単な自己紹介だけでなく、仕事での役割、どのような業務に取り組み、なにを目指しているのか、どういったヴィジョンを持っているのか、というような、相手に自分の人間性や志を伝えることができる、自然な会話スキルを磨くことができます。

■バイリンガル講師による個別カウンセリング

さらに、英語学習でのお悩みやご相談に乗る個別カウンセリングを無料で行なっています。現在の学習状況や学習目的から、どのような学習方法が最適なのか?などの提案をさせていただくことも可能です。本体験会はどのような英語レベルの方でもご参加いただけますが、Globaliのビジネスコースは基礎文法などの理解が十分にある方を対象としているため、本体験会に参加された方に無理に勧めることはございませんのでご安心ください。あなたに合った学習方法をご提示させていただきます。

【講座に参加すると】

  • ビジネスシーンで使う英語の実践練習ができる。
  • 効率的な学習方法、話せるようになる学習方法がわかる。
  • 目標設定が明確になり、モチベーションを維持するための学習計画が立てられる。
  • 120分間ずっと英語を話すため、英語を話すことが当たり前になり抵抗がなくなる。

【講座参加者の声】

講師のあゆみさんも仰っていましたが、日常の事柄を日々英語に訳しながら生活するのはすごくライティングに近いなと思いましたし、『あれ?こういう時なんていうんだ?』と思うことがあればその場で調べることができるわけです。ライティングの重要性を再認識したが故のモチベーションでもあるので、気づきに感謝ですね!

講師のあゆみさんの動画と動画の後の文章に心を打たれました。必死のサポートを約束してくれている講師に対して、我々生徒は必死に食らいつくべきです。時間がないなんて言ってられません、必ず期日までに課題をこなす気持ちがまず大事だと強く思いました。

自己紹介時の定番フレーズで細かい表現(前置詞など)を普段なんとなく使っていたが、改めて学習できた。

ライティングを軽視していましたが、ライティングを通じて表現する力(言い回しや単語など)を養えると実感しました。スピーキングのように瞬発的な力をより活かしたければ、日頃のライティングでしっかりと引き出しを培うべきだと考えを改めました。ライティングは0から何かを作り出す大切さそのものですね。

「講師とのオンラインセッション」その場で指摘されたことや、僕が思いつかなかった単語をきちんと反映してくれているので復習のしがいがあります。ありがとうございます。

自身が作った文章をレコーディングしながら読んでみた訳ですが、自分のスピーキングを聴いているとまだまだだなと初心に戻されます。とてもいい刺激になりました!!

「講師とのオンラインセッション」相変わらずとても話しやすい雰囲気を作って頂いてよかったです。自分が言いたいことを英語に置き換えて表現の仕方を教えてくれるのも助かりました。

会話の前準備として時間をかけて作文をすることは思考をまとめることができて有意義に感じた。

今まで、responseの表現方法を考えたことがなかったので、良い意識づけとなった。

「講師とのオンラインセッション」発音が綺麗でした、さすがネイティブ!また、レッスンも滞りなくテンポ良く進んだ気がします。気付いたら1時間経過し、そしていつの間にか終わっていました。

<Globaliのビジネスコースが英会話教室や他の英語学習教材などと違う理由とは?>

Globaliのビジネスコースは、あなたが本気で取り組めば、6ヶ月の学習期間で必ず成果をあげることができます。その理由は、Globaliでは従来の日本の英語教育とは違った方法で言語習得アプローチをしているからです。最新の言語学研究に基づき、言語習得を論理的に解説し、効率的な学習ができるカリキュラムを実践しているため、6ヶ月で確実に話せるようになることができます。Globaliでは様々な言語学研究のメソッドを活用していますが、その例をいくつかご紹介します。

■アメーバ式の学習

従来の日本の英語教育は、ひとつの文法を完全に理解してから次の文法を学ぶ、といった積み上げ式の学習方法です。それに対してアメーバ式の学習とは、英会話に必要な様々な要素を蜘蛛の巣のようにバランスよく少しずつ習得していく学習方法です。例えば、Be動詞を学んだ直後にそれをすぐに使いこなせるようになるわけではなく、仮定法や現在完了形など他の分野を学んでいるうちにBe動詞への理解がより深まる、といった解釈です。

「英語は積み上げ式の学習で使えるようになるのではなく、様々な状況で使っているうちに完全に使いこなせるようになる。」というのが、近年では海外で広く支持されている方法です。つまり、日本の英語教育のように文法や単語をひとつずつ完璧にしてから話す、というのでは話せるようにはなりません。Globaliではアメーバ式の学習を実践し、受講開始からすぐに実践の会話を行ってもらいます。実際に様々な場面で使いながら理解を深めていくことにより、自然と話せるようになります。

If you want to swim, you first need to get wet!
泳ぎたければ、まず濡れる必要がある。(濡れないで泳げる様にはならない。= 話さないで、話せる様にはならない。)

■英語を話す時の3つのaspects

言語習得には、下記の3つの要素を会得することが重要です。

①Fluency(流暢さ)

間違っていても良いので、瞬時に考え、言うことができる。(間が少ない)
e.g. ‘Yesterday [ ] my train [ ] was [ ] delayed [ ] for an [ ] hour.’ vs. ‘Yesterday my train was delayed [ ] for one hours.’
*[ ] は、間を表しています。

②Accuracy(正確さ)

正しい文法や単語の選択をおこなうことができる。
e.g. ✖‘Tomorrow me soccer play do go’ vs. ◯‘Tomorrow, I’ll playing soccer’

③Complexity(複雑さ)

シンプルでなく、複雑な文章を作ることができる。
e.g. ‘I like chocolate’ vs. ‘If I had to choose a favorite food, then I guess it would have to be chocolate, to be honest, I eat it almost every day.’

この順番がとても大切になります。頭の中で考える余裕が生まれFluencyが上がってきたら、質を改善しAccuracyを上げ、次に文章内容のComplexityの底上げが可能となります。

人の脳は二つ以上のことを同時に行うことができません。同時に考えていると思っていても、それは片方が既に習慣的に無意識的に考えることができるようになっているためであるか、もしくは、瞬時に二つの情報を行ったり来たりすることができているか(同時ではない)のどちらかです。

例えば、免許をお持ちの方は、運転し始めのころがイメージしやすいかもしれません。ハンドル操作の方法、ウインカーのつけ方、運転しながらのサイドミラーの確認、歩行者の確認、アクセル・ブレーキ操作など、様々なことを一つひとつ、確認しながらおこないますよね。でも、慣れてくるとそれらにことを無意識に同時に行うことができるようになります。ちなみに、日本の英語教育はaccuracyとcomplexityをメインに学ぶため、いつになってもfluencyが身につきません。Fluencyの練習をしたとしても、先にaccuracyとcomplexityを学びすぎているため、間違えることを恐れて、常にその2つのことで頭がいっぱいになる癖ができてしまっています。ただし、実際には、瞬発的に話す余裕(fluency)が出来てから、accuracyとcomplexityを考える余裕が生まれるのです。

■言語習得の4つのステップ(Levelt’s Model)

言語習得には4つのステップがあり、そのステップを繰り返し行うことで確実に話せるようになることができます。

①Conceptualization

何を言うか(What to say)を準備する。
e.g. 映画の感想を聞きたい。

②Formation

どのように言うか(How to say)を知るために文法や単語、発音などを学ぶ。
e.g. How was the movie? と言えば良いとわかる。

③Articulation

①で準備した「言いたいこと」を②で「どのように言うか」を学び、それを実際に言ってみる。
e.g. How was the movie? と言ってみる。

④Monitoring

自分の言ったことが正しかったか、相手が理解しているか、などを観察、考察してみる。
e.g. 口に出してみた文法や発音は正しかったか?相手のリアクションはどうか?

①〜④を繰り返し行うことが大切です。④で自分の英語が正しくないと発見した場合は、何が間違っていたのか、何を改善すれば相手に伝わるのか、を修正していくことで正しい、伝わる英語が話せるようになります。Globaliのビジネスコースでは、普段の学習で①〜②を準備し、週に一度のネイティブ講師とのオンラインセッションや、他の学生とのインタラクティブタスクで③〜④を実際に試す機会が豊富にあるため、着実に英語スキルを上げていくことができます

当日の流れとタイムスケジュール

  1. ヒアリング
  2. ご挨拶、自己紹介
  3. 英語学習に関するトピック
  4. 実践レッスンと、実践ワーク
  5. アンケート
  6. 個別カウンセリング

こんな方を対象としています

  • 勤務先で、海外のスタッフと上手くコミュニケーションが取れていない
  • TOEICの点数は、高得点だが、英語で話すことに苦手意識がある方
  • 海外の上司、同僚、クライアントがいるが、英語が壁となりスムーズなコミュニケーションが取れずに悩んでいる方
  • 海外赴任を控えていて、英語力を伸ばす必要のある方。
  • グローバルなビジネスシーンで活躍したい方
  • 英語を話せるようになり、仕事の幅を広げたい方
  • たった一度の人生、英語を使える会社に自信をもって転職したい方
  • 英語を勉強してきたが、思うように話すことができない。話すことに抵抗がある方
  • 今まで英語を勉強してきたが、自分にあった方法や正しいやり方がわからず、思うように成果を出せていない方